BaRaKo☆Café
バラコ☆カフェ

BarakoCafe
coffee-beans

バラコ コーヒー豆  Barako Coffee Beans

コーヒー豆には三大原種があります。
一般的に飲まれているコーヒーの大部分を占める「アラビカ種」、
インスタントコーヒーや缶コーヒーなどに使用される「ロブスタ種(カネフォラ種)」、
そして流通量が全体の1%にも満たない希少な「リベリカ種」です。

バラコは、フィリピン産のリベリカ種のコーヒー豆です。

バラコ(Barako)には、たくましい、男らしい、強い、といった意味があります。

※バラココーヒー豆をネットで販売中!⇒こちら。

バラコ コーヒー  Barako Coffee

フィリピンのバラココーヒーは、たくましい・強いという意味の通り、酸味や甘みはありませんが、苦味や香りが強く、コクがあって後味がすっきりとしているのが特徴です。

本場フィリピンでは、淹れたてのコーヒーにブラウンシュガーやハチミツを入れて甘くするスタイルで飲まれています。

希少なバラココーヒーは、日本ではほとんど流通していません。
当店で是非お試し下さい。

coffee-cup-1797283_1280
adobo

アドボ  Adobo

アドボは、もともとマリネを意味する言葉ですが、フィリピンでは肉や野菜の煮込み料理の名前でもあり、フィリピンの代表的な家庭料理の一つです。

鶏肉(手羽など)または豚肉(豚足など)のいずれか、あるいは両方の肉を酢漬けでマリネして柔らかくし、タマネギやニンニクなどの野菜と一緒に醤油や魚醤で煮込んで保存性を高めた料理で、カレーライスのようにご飯と同じ皿に盛って食べるのが一般的です。

エスニック料理でありながら、日本人にとっても食べやすく、ご飯が進む一品です。

バラコ☆カフェ  BaRaKo☆Café
in 新馬場スクエア

新馬場スクエアは、京急線新馬場駅南口近くの会員制レンタルスペースです。
Barako☆Café は、その1Fで営業しています。

〒140-0004
東京都品川区南品川1-1-3  新馬場スクエア 1F

Open :  10:00 – 17:30 (ラストオーダー17:00、不定休)

ShinbanbaSquare_logo_674x604
Minami-Shinagawa 1-1-3